算命学で運命のお相手探しをお手伝い

算命学とは

 

算命学は占いにカテゴライズされています。スピリチュアルではなく、生年月日を使う「命(めい)の占い」です。生年月日から算出されたものを命式と言います。

分類は占いですが、正しくは学問です。東洋思想を基に、地球で起こる現象を解明した万象学なのです。

この学問では人間を43,200通りに分けることができます。更に男女で後天運が違うため、43,200×2で8万通り以上の命式が存在するのです。

古代中国で誕生したので「中国占星術」と記載されることもあります。

また、当時は庶民には公開されておらず、帝王学の位置付けでした。軍略にも使われていた程です。

ちなみに四柱推命は算命学の一部を基にして、庶民向けにしています。日本で四柱推命の方が知名度が高いですよね。その理由は、四柱推命は江戸時代に日本に伝わっており、算命学が伝わってきたのは第二次世界大戦中だからです。

 

干支歴を使う

 

子、丑、寅、卯…と、十二支がカレンダーに書いてあります。もう少しマニアックなカレンダーだと甲子、丙午、庚子…などと記載されています。実は十二支には5つのタイプがあるのです。

・くさタイプ

・ほのおタイプ

・じめんタイプ

・はがねタイプ

・みずタイプ

ポケ●ンをご存知の方はピンときやすいと思います(笑)。

つまり同じ「子年」でも5パターンあります。2020年の今年は「庚子」ですが、1つ前の子年(2008年)も次の子年(2032年)も、今年と違う子年なのです。

他の十二支でも同じ事が言えるため、

十二支x5=60パターン存在します。

それを干支(かんし)と言います。2020年の「庚子」と全く同じ子年が来るのは、2080年なのです。

年の干支

60干支が法則にのっとり、順番にぐるぐると回っています。

実はこれは「年」だけでなく「月」と「日」にも言えるのです。毎月ぐるぐると60干支が回っており、毎日ぐるぐると60干支が回っています。なので生まれた年・月・日をみて判断するのです。

(下の図の様に、同じ干支が重なる日も存在します)

2020年10月の干支

ここで重要なポイントとして覚えておいて頂きたいのが、干支歴において元旦は2月4日です。

2021年1月1日は、まだ庚子の年なのです。

2021年2月4日にやっと辛丑の年となります。

 

算命学で何が分かるの?

 

命式を読み取ることにより、その方の素材・状態・タイミングが分かります。

素材とは、

性格・得意な事や苦手な事・どんな生き方が合っているか・恋愛運・結婚運・どんな仕事が向いているか・財の器の大きさ(金運)・無意識のクセ・病気リスク・子供運(子供との縁)・親との縁など。

相手との相性・縁の強さもみる事ができます。

生まれ持った素材が、ずっと同じ状態ではありません。時期によって変化するので、それを加味して読み取る必要があります。

例えば、もともと異性運が弱い人でも、時期によっては異性運が上がったりモテ期がやって来る事があります。

物事のスタートはタイミングが命です。スタートさせた時点で、どういった事象が起こるのかが決まってしまうのです。例えばパートナーと同棲を始めるとしても、同じ相手でもタイミングを間違えると結果が変わってきます。

また、同じ努力量でも始めるタイミングによって得られる効果が変わります。効率よく動く事で運気を味方に付けると、良い結果に繋がりやすくなるのです。

同じ努力でも時期によって結果変わる

ビジネスの世界でもよく知られている事ですが、松下幸之助やウォルト・ディズニーなど大富豪になった人達は、占いを活用して運の流れを読んで行動しているのです。

 

婚活とどうつながるの?

気になるお相手との相性を見る事ができます。

もう少し詳しく書くと

性格一致度

行動範囲

ご縁の強さ

素材のバランスで見た相性

結婚や同棲に良いタイミング

…上記を見た上で、総合判断した相性が分かります。ナント、カラダの相性まで分かっちゃいます(笑)。

性格=価値観とも言えます。結婚の理由は「価値観が合うから」と良く聞きますが、離婚の理由も「価値観が合わないから」が多いのです。短い間お付き合いだけでは分からない部分や、2~3年付き合ったとしても一緒に住んでわかる事もあります。その情報を事前に知れれば、例えばケンカしたとしても心の折り合いがつきやすいと思います。

今までの恋愛や人間関係で

「あの人の事がなぜか気になっちゃう、目で追っちゃう」

「ふとした時に頭に浮かぶ」

「気付くと一緒にいる」

「タイプでもないのに、あのワンナイトが忘れられない」

この様に思った経験はありませんか?これは「ご縁」の強さが影響しています。他にも、職場で一番仲良しの同僚、長年の友人にも当てはまる場合も多いです。好きな芸能人、気になるタレントさんなども、この「ご縁」がある相手だったりします。

「ご縁」が強い相手には、無意識に惹かれるのです。

ここからが本題。算命学(算命学)を活用すると、会う前・仲良くなる前から総合的な相性とご縁の強さが分かるんです!

これって、見た目やプロフィールだけでは絶対に分からない部分です。活用しない手はない!笑

そんな算命学の観点からのアドバイスも交えながら、婚活をサポートしていきたいと思います。どうぞ宜しくお願いします!

 

無料簡易鑑定実施中です。まずはお気軽にお問合せ下さい。

オンラインでのご相談も可能です。算命学での個別の鑑定も受け付けております。