結婚相談所の仲人から見た、婚活が上手くいっている人がやっている方法は?【婚活日記】をつけてみよう!

BONO

なかなか、活動が上手く進まずに悩んでいる会員様も多いニャ

斗山

仲人から見て上手くいっている人がやっている方法の一つを伝授します!

婚活日記のメリット

◇お相手の印象の変化がわかる。
自分の本当の気持ちがわかる。
相手の好みの傾向や、自分の魅せ方がわかる。
◇モチベーションUPにつながる。

相談所の活動で仮交際、本交際に進んだ方には、婚活日記をつけることをお勧めしています!
日記といっても大げさなものでなく、ちょっとしたメモでもよいので
とにかく、婚活の記録を残すように習慣づけてください。
記録を見返すことにより、自分の活動やご自身のことを客観視できます。
客観視することにより、自分で自分の問題点に気づけます。
また、自分が本当に求めていることが何なのかもはっきりしてきます。
お見合いしても、仮交際に進めない方にもかなり有効的ですので是非試してみてください。

お相手への印象の変化がわかる

お見合いの時はお互い緊張していて見えない部分も多くあります。
最初は微妙だと思っていた人の良い所が、メモを読み返したり
他の人のメモと比較する事により気付くことができます。
また、条件が良いからといって、ずるずるとお断りできずに交際を続ける
といったことも自分の気持ちが文字で可視化される事によて防げます。
漠然と考えているだけでは気づけない相手への気持ちの変化が
はっきりとわかりやすくなります。

自分の本当の気持ちがわかる

比較的女性で多いのが、よくわからなかったのでもう一度会ってみます。
その後、1回デートしてやはりちょっと違いましたというパターン。
せっかく仮交際に進んだのに、1回のデートで結論を出してしまうのはもったいないです。
仮交際中は複数人との交際が可能ですので
判断材料がはっきりした所で結論をだしても遅くはありません

お見合いの時の気持ちや、1回目のデートの後の気持ち、仮交際になってからの気持ちなど
今までの日記(記録)を読み返すと自分の気持ちの変化がわかりやすいです。
頭で考えていることを文字にすると、考えや気持ちが整理され今後自分がどうしたいのかが
はっきりしてきます

また、自分がどういう人が良いのかという自分の理想像の輪郭も浮き出てきます。
婚活では、お見合いや仮交際に進んでデートなど実際に活動していくうちに
当初の理想の相手や結婚観など変わってきます。

相手の好みの傾向や、自分の魅せ方がわかる

デートの時の服装や髪型、メイクなどをメモしておいて、相手の反応も書いておくと
お相手の好みの傾向が把握できます。
次のデートの髪型や服装を決めるときの参考にもなります。
前回の髪型はダウンスタイルだったので、今回はアップスタイルで行くなど
変化をつけると男性は喜びます。
昔で言うポニーテールww等
うなじが見えたりするのはドキッとしますね。
また、お相手の好きな食べ物や興味のある事などもメモしておくのも便利です。
自分の好きなものや興味がある事を覚えていてくれると、とても嬉しいものです。

モチベーションUPにつながる

意外とお友達に内緒で婚活している人も多いですし、
既婚の友人や婚活していない友人に言っても理解してくれないことも多い。
婚活仲間にも本音は言えないってこともあると思います。
心の叫びを文字にしてみると、結構スッキリします。
後で読み返してみたら、そんな大した事じゃないのにすごく落ち込んでいたんだな~
と悩んでいた事がとるに足らない小さな事だったと気づけることもあります。
ポイントはネガティブな内容の後には必ず自分を励ます言葉や前向きな言葉など
ポジティブな内容で締めくくってください!

婚活日記はネガティブな気持ちや文句を吐き出す呪いの日記ではありませんww
ご自身の本当の気持ちや活動の問題点を客観的に分析できるツールとして活用してください!

婚活日記の書き方

自分が読み返してわかりやすいようなものであれば
ノートを用意しても良いですし、スケジュール帳などに記録するのでも良いです。
婚活では複数の方と同時進行でお見合いしたり仮交際したりしますので
出会いの時の印象から、デートの内容、着ていった服装や髪型、その時の気持ちや感想等
できるだけ細かく残しておくと後々とても役に立ちます。
ただ、無理すると続きませんので自分でできる範囲で書いてみてください。
最初は自分の気持ちだけでも良いので、記録することを習慣付けていきましょう!

オンライン無料相談はこちらから

友だち追加

結婚相談所の仲人から見た、婚活が上手くいっている人がやっている方法は?【婚活日記】をつけてみよう!” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。