婚活トラップ!天中殺とは?どう過ごせば良いの?

ボノOMG

算命学入門 天中殺とは?

算命学では誰でも12年に1度(2年間)天中殺(てんちゅうさつ)という時期が回ってきます。
天中殺・・・字面からしてなんか ヤバみですが ww
必ず悪い事や災いが起こるわけではありません。
分かりやすく言うとお休み期間、充電しなさい期間。

天中殺の時は新しいことを始めたり、大切な決断をしたり、積極的に行動したりするのはできるだけ控えた方が良い時期です。
また、隠し事やはらんでいた問題が表に出るとも言われています。

最近の有名人のニュースで思い付くのが渡部健さんワタナベマホトさん福原愛さん
皆様、現在天中殺中です。((((;゚Д゚))))ガクブル
芸能ニュース等見ていると割とこの時期にトラブルになっている方も多くいらっしゃいます。

必要以上に怖がることはありませんが、天中殺とは、自分が今までに行なってきた行動の結果があらわれる期間です。
それまで不健康な生活をしてれば病気が発見されたり、不誠実な行動をとっていればそれがバレたり、家庭内の問題が表に出たり
個室での行為がバレたりして
とんでもない事になる場合もあるのであなどれません。

甘くみていると恐ろしい天中殺ですが、きちんとご自身の天中殺を知って上手く活用して乗り切ることは可能です。
ご自身の人生の流れを知ってタイミングに合わせてやるべき事を効率的にやっていきましょう!

天中殺で避けたい事

①結婚・同棲
②起業
③家を買う・引っ越し
④転職

何か新しい事を始めても次の天中殺まで続かずに終わってしまうと言われていますので、末永く続けたい事を始めるのは向いてないと言えます。
(例えば、賃貸物件に2,3年だけ短期で住む場合、アルバイトや派遣等の短期の転職などは、さほど気にする必要はありません)
天中殺中は自分自身が酔っぱらった状態で判断力も鈍っているような状態なので、後々なんでこんな決断をしたんだろう?
という事にもなりがちです。

何か新しい事や大きな決断などはしない方が良い時期です。

天中殺のトラップについて

天中殺の時期はやっかいな事にトラップも多いです。
結婚に良くない時期なのに、やたら結婚したくなったり
間違った相手を選んだり、ときめいたり
自分には合わない相手が寄ってきたり
良くない時期なのに色々とやりたくなっちゃう時期でもあるのです。

先にもお伝えした通り、この期間は判断力が鈍っています。
自分がそういう状態だという事を知っていれば、この時期の自分の直観は信じられないっっ
とにかく、この時期の決断は避け、天中殺が明けた後に改めて判断するのが良いです。

天中殺の時期はいわば情報収集や準備期間、休養期間と捉えて
女磨きをするもよし、筋トレするもよし、体のメンテナンスもこの時期にして整えておくのも良いです。
また、ボランティアや内面磨きもGood!
天中殺明けのご自身の良いタイミングに合わせて自分を仕上げて準備万端で婚活に挑みましょう!!

斗山
無料相談実施中です!お気軽にお問合せください!
友だち追加

婚活トラップ!天中殺とは?どう過ごせば良いの?” に対して4件のコメントがあります。

  1. 宇野 順子 より:

    初めまして。まだ算命学を知らない頃、前回の天中殺で大変な目に遭い、その後算命学の存在を知り、「そーだったのか❗️」と目から鱗。現在は独学で算命学を勉強しています。しかし独学ですと限界がありまして
    お弟子さんを募集してる方を探しております。
    そういうのは募集していますでしょうか??

    1. 算命marriage斗山愛季子 より:

      コメントありがとういございます!当社の専任鑑定士の堂ノ瀬陽介が算命学の講座もご希望に合わせて行っておりますので、ご案内差し上げますね!

    2. 算命marriage斗山愛季子 より:

      宇野様
      先日はコメントありがとうございます。
      メールアドレスに堂ノ瀬より、メールをお送りいたしましたが届いておりますでしょうか?
      もし、届いていないようでしたら迷惑メールボックスをご確認ください。
      また、受信設定をご確認いただき、お手数ですが
      akiko.toyama@sanmeimarriage.comからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です